好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

【オタク珍道中】舞台ZEROTOPIAを観に行った

 


こんにちは、ミズユキです。

 


先日、西川貴教さん目当てで地球ゴージャスの舞台『ZEROTOPIA』大阪公演を観劇してきました。


今回のブログは、その道中のおはなしです。

f:id:mizuuuyuki:20180717025636j:image

 


7月14日土曜日。


朝4時半起きでバスに乗り込み、高知から大阪へ向かう。
貴教の舞台を観に行くためだ。

 

私には、いつも貴教関係のイベントの時に集まるメンバーがいる。
T.M.Revolutionが大好きな2人の友だちだ。

 

2人ともツイッターで知り合ったが、ここまで仲の良くて気の合う友だちがネットで出来るとは思いもよらなかった。


貴教の時は大体この3人でライブに行くのだが、住んでる所が岡山、高知、愛知とバラバラなため、いつも現地集合、現地解散スタイルをとっている。


今回も例によって梅田集合となった。
それぞれが降りた改札や駅をラインして近くで合流するのだが、毎回かなりの高確率で愛知の友だちが迷子になる。

そのためいつも私たちの遠征はこの友だちの捜索からはじまる。

 

今どこにいる?とラインすると、『ここにいます』写真が送られてきた。

f:id:mizuuuyuki:20180717022419j:image


この写真で居場所を特定せよという問題が出題された。
梅田はダンジョンとも言われる。
はっきり言って私には予想がつかない。


『あーそこね、わかった!』


岡山の友だち、この問題めっちゃ強い。
というかいつも思うのだが、場所が東京であれ大阪であれ、驚異の正解率を叩き出している。

おそらくこの友だちがいなければ愛知、高知の2人は路頭に迷い、ライブどころか出会うことすら出来ていないだろう。

 

 

無事に合流した私達は、開場までの1時間でご飯を食べることにした。


西ヲタ(西川貴教ファン)として、やはり行かねばなるまいとやってきたのはマクドナルド

 

7/11より貴教がロコモコバーガーのCMに出演しているのだ。

f:id:mizuuuyuki:20180717025439j:image

西川貴教インスタグラムより)

 


3人とも迷わずロコモコを注文。

 

【オタクあるあるその①】
ツイッターにあげる写真とりがち。

f:id:mizuuuyuki:20180717022747j:image

ロコモコバーガーの隣に写っているぬいぐるみはタボくんと言って、西川貴教の公式キャラクターです。西ヲタはタボくんグッズをなにかしら持ってます。マストアイテム。)

 

タボくん。↓

f:id:mizuuuyuki:20180717023017j:image

(タボくんオフィシャルサイトより)

 

自分のタボくんと並べて撮ってる自分達のことをキモいwwとかなんやかんや言いながら結局撮るのに夢中になる3人。

f:id:mizuuuyuki:20180717023227j:image

 

私も写真を撮ろうと、友だちに私のカバンからタボくん取ってとお願いしたのだが、実はこの日、訳あって違うぬいぐるみを一緒のカバンに入れていた。

 

このブログのアイコンにしている右の子だ。
(水溜りボンドトミーのぬいぐるみ)

f:id:mizuuuyuki:20180717023256j:image

 

ぬいぐるみをよく見ずに取り出した友だち、間違ってトミーくんを取り出す。
(サイズといい、髪色といい似てるんだよね。。)

 

友『いや、お前誰だよwww』

私『ごめん、それ違う子だわ。』


貴教の舞台なのに、タボくん以外のぬいぐるみを持ってきていた事がばれ、かなり恥ずかしかった。場違いな目で見られてしまったトミーくん。(すまん)


ロコモコバーガーの肝心のお味はとても美味で良かった。
少し食べにくい事を除いては。
(友だち(愛知)のレタスほとんど崩壊してた)

 

 

すると、友だち(岡山)が急にそわそわしだした。
どうしたのかと聞くと、別の推しのイベントチケットの一般申込が12時からe+で始まるという。
その時点で11時30分。もうすぐ勝負が始まるのだ。


私たちは西ヲタであるが、同時に他の推しもそれぞれ抱えている。本業(貴教)だけではなく、副業にも力が入っている。
なのでチケットの当落に関してはそれはそれはもう一大事なのである。とても人ごとではない。

(人ごとではないと言いながら、私もたまたま12時に別の推しのチケット当落発表だった。自分ごとだった。)


開場も12時だったため、足早にマックを出る。
地下鉄の中で12時を迎える前になんとか会場に辿り着いて涼しい所でチケット戦に臨みたいという友だちのために、急いで会場へ向かう。


11時58分。割とギリギリで会場のフェスティバルホールに着いた。

 

『10秒前…3、2、1……12時なった!』

 

見守る友人(愛知)と私。

 

『えっ…もう予定枚数終了になっとるんやけど。』

 

うわーまじかと落胆する友だち。
オタクにとって、予定枚数終了の文字は恐怖でしかない。私も一番嫌いな日本語だ。)


入り口で座り込んでものすごい勢いでエゴサをはじめた友だちをよそに、愛知の友だちと私はすでに会場の写真を撮り始めている。(すまん)

f:id:mizuuuyuki:20180717023648j:image

f:id:mizuuuyuki:20180717023708j:image

岸谷五朗さん。

f:id:mizuuuyuki:20180717023726j:image

新田真剣佑くん。

f:id:mizuuuyuki:20180717023757j:image

そして西川貴教

f:id:mizuuuyuki:20180717023853j:image


ようやく立ち直った友だちを連れて入場口までやってきた。


『待って…行けた!行けたかもしれん!!』


友だちの画面を見るとおそらくキャンセルした人がいたのか、チケットの購入画面に進んでいる。

 

早く早く!!と急かす私たち。

友だちも必死で暗証番号や必須事項を打ち込む。

 

よし、行けた!と送信ボタンを押す。

 

【オタクあるあるその②】
最後の最後に立ち塞がるログイン画面。

f:id:mizuuuyuki:20180717024046j:image

 


『ああああ!!もう!!!』

あーありがちだわと笑う他2人。


結局、友だちはチケットを取ることができた。しかも良席だったらしい。

 

よかったよかったと言いながら、二階へ上がるとそこには写真コーナーが。

 

並んで撮ってもらう。
友だちのさっきとのテンションの差がすごい。めちゃめちゃ笑顔になってる。

(お見せできないのが残念)

f:id:mizuuuyuki:20180717024417j:image

 

 

フェスティバルホール名物の、スペースマウンテンのようなクソ長エスカレーターを通っていよいよホール内に。

f:id:mizuuuyuki:20180717024224j:image


ようやく座席に着いた私たちだが、私は1人スマホにらめっこしていた。
なぜなら、私も12時に他の推しのチケット落選メールが届いていたからだ。

 

ものすごい勢いでエゴサをする私をよそに、友だちは推しのおしゃべりをしている。

今度は私のテンションが落ちてしまった。
(貴教の舞台で何やってんだ私ら)

 


とりあえず気を取り直して、舞台に集中することにした。
ライブ厨の私達はまっったく舞台の予習をしていなかったので、あらすじを読むことに。
(友だち2人が貴教が主演なのを知らなかったことにはさすがに驚いた)

 

そうこうしている間についに開演した。


舞台本編の感想はこちらの記事をどうぞ↓

 

 

 

終演後はみんなで心斎橋へ向かった。

なぜなら、岡山の友だちの推しの握手会がちょうど夕方から心斎橋で開催されるからだ
(たまたまおんなじ日でした)


私も実は別の行きたいイベントが心斎橋で開催中だったため、近くなら寄りたいなぁ位に思っていた。


友だちに握手会の場所を聞くと、なんと私の行きたいイベント会場と同じ、心斎橋HMVだった。


どういうことなのかと疑問に思いながらHMVに行くと、確かに同じ店内にあった。
(握手会の隣に私の行きたいブースがあった)

 

それぞれ自分の副業(推し)のイベントに沸き立ちながら店内で一時解散する
(愛知の友だちよ、すまん)

 


私は行きたかったこちらのイベントへ。

f:id:mizuuuyuki:20180717024826j:image

f:id:mizuuuyuki:20180717031430j:image
UUUM所属のYouTuberの祭典、U-FESの展示会だ。記念グッズも販売されている。
(実はトミーくんはこのために持ってきていた)

 

お目当ての水溜りボンドのグッズを購入。

f:id:mizuuuyuki:20180717024853j:image

 

入場特典でランダムのブロマイドが貰えるのだが、そのあまりの変顔ぶりに自分の推しが来たと気づくのに少し時間がかかってしまった。
(本気で知らないYouTuberが来たと思った。)

 

水溜りボンド、カンタくんよ。せめて誰か分かるぐらいの変顔をしてくれ。

f:id:mizuuuyuki:20180717025025j:image


ちなみにカンタくんはこの左の人。

f:id:mizuuuyuki:20180717025354j:image

 

 

十分堪能した私は、2人に謝りながら再び合流した。
握手会は夕方からのため、帰りのバスがあった先に私と愛知の友だちは帰ることに。


握手会という最も近い接近戦にこれから挑む岡山の友だちの武運を祈りながら、今回の遠征の帰路についた。

 

 

 

 

 

いやーほんとに楽しかったです。
これからも貴教関係の遠征の時にはこの2人がしばしば登場します。
いつもありがとう。
次はイナズマロックフェスでまた逢おうぜ!

f:id:mizuuuyuki:20180717025132j:image