好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

【感想006】イうてるマにイっちゃってる


こんにちは、ミズユキです。

 

 

今週のオモコロ、イマラジオ感想のお時間です。今回のゲストはバーグの山口さん。

 

前から思っていたのだが、皆さんはオモコロでラジオ聞く時にページ開いてどの順番で聴くだろうか?


私は一番下までスクロールして、一通りおまけ画像など予習してから最後にラジオを聴く派である。

 

今回もいつもどおり下までスクロールすると、今週のお姉ちゃんがいて、その下に『ウソの雑学』という動画が貼られていた。
(山口さんがサムネのやつ。)


忙しい事は重なる、というテーマを山口さんが解説しているのだが、なんなんだろう。この胡散臭さは。
けれど妙に説得力があって、東○ハイスクールの講師かビジネス商材のエリート営業マンにも見える。
バイオリズムのグラフに用事を落としてみるのなんて笑ってしまった。
(いや、そりゃ図で書くとそうなるけども)


山口さんのキャラに若干の謎を残しながら、私の今週のイマラジオがはじまる。

f:id:mizuuuyuki:20180712225255j:image

 

 

 

今回からYouTubeも配信するとのことで、今後はPodcastやVoicyのユーザーなども見据えた番組にしたいと仰るキャプテン。
オモコロラジオの中でもここまでビジネスをちゃんと考えてるラジオはイマラジオだけだと思う。

 


序盤からゲストの山口さんを褒めちぎるキャップ。

 

『あ、ちょっとごめんなさい。いいですか?バーグの山口くんね、一言でいうなら優しさの塊。バーグの良心。記事書けて、四コマも描けてクライアントとのコミュニケーションも取れる。完璧じゃない?』

 

照れる山口さん。
あと、身なりがお洒落という話が出てきたがこれは私もそうだと思った。


ARuFaさんがきっかけでバーグハンバーグバーグを初めて知った時、社長のシモダさんと山口さんを見て、アパレルの人かな?と思ったのを覚えている。口を開けば全く違ったが。
(ちなみにその時見たPV。無駄にカッコよくてオモコロファンの間では有名なやつ。久しぶりに見たら良さが増してた。)↓

 

 

同じ社員で距離が近いため、こんな機会がないと照れ臭くて褒めれないと言うキャップ。
(なんかいい年したおじさん達が褒め合ってるの、なんかいいね。和む)

 

『実は、物理的な距離も近いの。』


『えっ…セフレ?』


『バッ…違ッ…!いやコレはまことしやかなんだけどー』


まことしやか。


まことしやかな話によると、キャップと山口さん、住んでるマンションが一緒らしい。


『えっ…セフレ?(2回目)』


『やめてよ〜〜』

 

むつおちゃんが可愛い。


家も職場も一緒のため、通勤や帰宅時間までほぼ同じ生活をしているらしい。

 

ある朝、キャップは駅で通勤途中の山口さんを見かけた。
わんぱく元気ボーイの山口さんはおにぎりを頬張りながらカラダを揺らしてやってくる。
キャップを見つけた山口さんは、遠くの方からできるだけ大声でキャップの名前を叫ぶ。


なんだか想像がつきすぎて笑ってしまった。
あと、ギャラクシーさんが2人が住んでて近すぎるからという理由で引っ越すのやめたエピソードもリアルすぎてわらった。

 


最初のコーナー、今週のお姉ちゃん。

こおおおおんしゅうのおおおおお〜〜〜
おねぇぇぇえ…ちゃあああぁぁぁん(エフェクト)』

 

声メチャメチャひっくり返ってる。毎度のやつだが、気合いの入り方がどんどん強くなってる気がした。


(爆笑)

 

『一週間でチャージしたエナジー。発散するとこうなっちゃう。』

 

あ、じゃあ入口に立ったってことですね


『?!?!むつおちゃん見た?

かっちゃんさすがお察しがいい!』

 

毎回こんなにかっちゃんを褒めてるの?と訊く山口さん。

 

『褒めたことはないよ。褒めるのは、かっちゃんが病気で入院した時に一人でラジオやる時用にとっとく。』


うっわあざと〜〜〜〜(笑)
あと、かっちゃんを入院さすな。

 


ようやくお姉ちゃんの話題に。
山口さんは地味な女の子をチヤホヤするのが好きらしい。
(とてもあり。山口さんにチヤホヤされたい。)


一方、電車でサマンサタバサのショッピングバッグを嬉しそうに持った22、3くらいの女の子達に良さみを感じるキャップ。
あと、アウトレットで深呼吸してサマンサタバサのお店に入っていった22、3の女の子にも。


『そゆこと?』(どうゆうことだよ)

 

『それただ22、3の若い女が好きなだけじゃないすか。笑』


時々キャップはこういったお茶目なトンチンカン回答もする。

 


そして、今回キャップの新たな肩書きが明らかに。
それは、お姉ちゃんソムリエだ。
(なんだかものすごくそれっぽかったのでARuFaさんやマンスーンさんにもおススメのお姉ちゃんを紹介してあげて欲しい)


あらためて今週のお姉ちゃんはクルーの推薦で、異色肌ギャルのmiyakoさん。

写真で見るとインパクトが強いが、メイク落としの動画は普通に女性目線から見て面白かった。たぶん、この人は人によって好みがメチャクチャ分かれるタイプ。
(個人的な見解だが、キャップにはいまいちハマらなかったらしい。キャップ、クルーはよく見ています。)

 

〜キャップの評価〜
私は邪道で行くというポジション取りが素晴らしいし、可愛いと思いました。

 

 

続いてのコーナーは、聞いて!仰りキャプテン

『きいて!おっしゃあ〜〜〜りきゃあぷて〜〜〜〜〜ンンン』

『今のはルパァ〜〜ン三世じゃないすか』

 


今回のクルーからのお便り。
私が大阪出身というせいか、男友達から顔や容姿、性格をいじられます。大抵は気にしないのですが、正直傷ついています。懐の大きなキャップに対処方法を教えてもらいたいです。


(あ、これすごく分かる。私もよくいじられるし、あまり仲良くない人に言われると正直イラッとする。愛のあるいじりだけにしてくれ。)

 


『このご時世にイジるとかそんな事よく言えますね。僕そういうの嫌いです。

 

関西人がみんなおもろいわけじゃない。

 

イジっていいかのラインを分かってる人が入ってたらいいよね。その人がうまく止めてくれるし。失敗してる人をいっぱい見てみたら、自然と言っちゃいけないラインが見えてくる。』

 

 

なんだかめちゃめちゃ真面目なラジオになってきた。
NHKの討論番組か?それともス○ールオブ○ックか?)
どちらにしてもさっきまでお姉ちゃんの話をしていた人達には見えない。ソムリエも今は影を潜めている。


以前から言っているが、こういうテーマの振り幅が大きいのも、私はとても好きだ。
何故ならキャップ達がお姉ちゃんもお悩み相談も全部真面目に答えてくれるからである。


おそらく私と同じ事を思ったであろう山口さんが言った一言。

『あの、このラジオこういう相談結構くるんですか?』

 

 


話題はイマラジオのイベントの話。
正直、イベントの集客が心配だと言うキャップ。

 

だって、クルーに僕の悲しい顔見せたくないもん

 

普通逆じゃね?
(お客さんの悲しい顔を見たくないとかなら分かる。)

クルーを第一に考える。さすがキャップである。

 


今週もファンレター募集中だ。
チヤホヤされたいわけじゃない、クルーのハートを感じたいというキャップに皆さんどしどしファンレターを送ろう!
(私もぜひ書きたい)

 

あと、バイブスを感じたいむつおちゃんにもハートを送って欲しい。

 

 

今週も約40分、イうてるマにイかせていただきました。
次々回ゲストは、長イキアキヒコさん。全く予想のつかない回になりそうだ。