好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

【感想005】イうてるマにイっちゃってる

こんにちは、ミズユキです。

 

オモコロラジオ、イうてるマにイっちゃってる第5回感想のお時間がやってきました。

 

ついにラジオの呼称が決定!
ツイッターでの投票の結果、イマラジオに。
これからは、#イマラジオ でしかキャップはエゴサしないので各位注意されたい。

f:id:mizuuuyuki:20180704213423j:image

 


今回はゲストなしの通常回。
早速最初のコーナーはおなじみ、

 

今週のお姉ちゃん

今週のお姉ちゃんは、偶然2人のクルーからの推薦で、バーレスク東京のRioちゃん。

ショークラブのダンサーとして活躍する彼女は、童顔に抜群のプロポーションという洗練されたお姉ちゃんだ。

 

実は、以前の記事でも一度書いたように、わたしはあまり今週のお姉ちゃん自体には興味がなかった。どちらかというと、熱く語るキャップが面白いのであり、肝心のお姉ちゃんの情報は聴き流しているだけだった。

 


だが、しかしだ。
実は、前回あたりから紹介されたお姉ちゃんの動画はちゃんとチェックしている。


最近、なぜかギャルのお姉ちゃんにドキドキするのだ。(なんか扉開いた?)


自分とは真逆の世界、ギャルという生き方が気になる。キラキラして眩しい。同じ女なのに、ここまで美しくカラダやメイクを魅せられるのはプロであり、尊敬できる。
(なんなら薄いレースの下着とか気になりだしている)

 

そんなRioちゃんは、看護師免許を実は持っており、話題は脱線ルートへ。


『僕ね、看護師さんはリスペクトしてる。ほんとお世話になってるしね。あ、隠語とかじゃなくて。

(爆笑)『隠語じゃないの?じゃあそっちではお世話になってない?

『なってないなってない。(笑)』

 

昔、キャップは事故で、頭蓋骨骨折、くも膜下出血脳挫傷を経験しているらしく、ガチで看護師さんにお世話になっているとのこと。

(笑えない位結構ヤバイ怪我してた。あと、なんで全部頭部に集中するの?


『いやでもねー、何か免許とか特技持っててもプロフィールに書かずにオーラで感じ取って欲しい訳ですよ。』

キャップは、最近自分のツイッターのプロフィールも変えようか悩んでいるらしい。

f:id:mizuuuyuki:20180704215347j:image

 


実は、将棋アマチュア初段と占いという特技を持っているキャップ。
(すごい組み合わせだな)


『占いができて、将棋もできる。ジジイじゃん(笑)


加藤さんの言葉が的を得すぎていて、個人的にはそのまんまプロフィールに採用して欲しいと思った。

 

 

あと、ごはんを食べることが好きです。と、人類共通の普遍的事実を述べたキャップが一推しする、渋谷の焼肉店、太樹苑の話題へ。

聞くところによると、キャップと一緒に太樹苑に行った人はみんながみんな虜になって帰ってくるという。
日本昔ばなしみたいだ)


ちなみに初めての太樹苑をみくのしんと一緒に行った原宿さんは、2回目をキャップと行って、その味の違いに驚いたのだそうだ。

(キャップの凄さが引き立つエピソードだが、おそらくそれは、みくのしんのポンコツキャラもあいまって味の違いが倍増している…)

 

『もう、クルーにも食べさせてあげたい。太樹苑カップとかやりたいね!

 

キャップ、それめちゃくちゃやりたい。
(一度でいいから東京の美味しい焼肉店で食べてみたいと願う地方民の声)


すっかり脱線していた今週のお姉ちゃんだが、言わずもがな認定された。

 

続いては、仰りキャプテン。

『おっっっしゃ〜〜〜〜〜りきゃぷてぇぇええんンンンン(抑揚つけながら)』

 

『とっつぁぁ〜〜んみたい。』


クルーのこんなお便りから。
「最近彼女と別れたので、次の出会いを探しています。自分は中の中の見た目で自信がないので、複数の女の子に声をかけて一番早く外堀が埋まった子に告白しています。
チャラいと言われるのですが、これって悪いことでしょうか?」


(私個人の意見で言うと、男性と女性もみんな普通にこれやってると思う。
けど、おんなじことしてても、女性より男性の方がチャラいイメージが付くのは気のせいか。)


『傷つきたくない気持ちはとてもわかる。僕も撒き餌して、反応が悪かったら変えてみるし。』


キャップと同じ意見だったが、撒き餌って。笑


結果は、おっしゃるとおり!120%!だった。

 

『おー100%超えた!先週、おっしゃるとおりが出なかったので言いたかったのかな?』

おっしゃるとおりの倍辛です。あ、違った。1.2倍辛です。

 


最後はやぶさかドッチ。

毎回、タイトルコールに力が入るキャップ。

『目を閉じる度にクルーの姿が見えるの。行けぇ!って背中をいつも押してくれる。』

湘南乃風かよ。』


今回のクルーからのお便り。
「5年働いた会社から転職することになり、仕事を投げ出すようで罪悪感を拭えません。転職経験のある長島さんから見て、やぶさかかどうかと心の持ちようをアドバイスください」
(キャップは6回転職経験がある)


『意外と代わりはいるもので、社長とかならまだしも、社員は全然辞めていいと思います。悔いのない選択をするのが一番ですよ。
まず自分の幸せを考えて、次に周りの幸せ、最後に世界の幸せを考えたらそれで良いんです。


めちゃめちゃ真面目やん。
(でも、本当におっしゃるとおり。すごく共感した。私も仕事辞めた経験があるが、自分がいなくても世界は回るし、振りかえれば自分が心配するほどでもなかったと思った。)


『有名人でもないのにこんな長尺で語って何言ってんだ、流石に僕でも気づいた。
ほっとくとすぐ真面目になっちゃう。』


キャップは意図せず言ってるが、根が真面目なところがクルーが集まる理由なんだろなと思った。

 

 

今週もそうこうゆーてるマにエンディングトークへ。


ファンレターとか…待ってます///
直筆だともっと嬉しい(照)』

みんな、キャップにお手紙を書こう!
そしてウレシッピでいっぱいにしよう!

 

そして、最後に予告めいた発言が出た。

お誕生日会というものをやったことがないキャップは、来たる10月8日、38歳の誕生日に、初のお誕生日会を初のイマラジオイベントでやってみたいと言う。

(これは壮大な前フリか?)

 

どんなイベントにしたいか聞いてみたいということで、クルーのご意見を募集している。

 

 

リムジンからロフト9に降り立つキャップを、是非ともお祝いしたい。