好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

ヤバTで思い出したこと


こんにちは、ミズユキです。

 


ヤバイTシャツ屋さんが好きだ。

f:id:mizuuuyuki:20180612235527j:image

一度聴くと耳に残るメロディーと、歌詞の小ネタにいつもわらってしまう。

 

例えば、
DQNの車のミラーのところによくぶらさがってる大麻の形したやつ』

 

これは曲名なのだが、これだけで何のことかすぐ想像出来てしまい、思わずクスッとなる。

しかも匂いがきつすぎて気分が悪くなるというオチまで歌になっている。

 

曲名でいうと、
『喜志駅周辺なんにもない』は、そのまんま名前のとおりの歌なのだが、大阪芸大卒の友人に聞くと、覚えがありすぎてめちゃめちゃウケていた。(ヤバTは大阪芸大の卒業生)

特に、歌詞の
『サンプラ行ったら挨拶しようか悩む感じの知り合いが居る!』の部分はほんとにあるらしい。

 

 

あと、あるあるではないが、語感がいいので好きな歌詞は、


レッドブルウォッカ割って飲んで吐いた女持ち帰って朝まで楽しむPARTY PEOPLE
(あつまれ!パーティーピーポー)

 

ヤバみバみバみバみバみが深みで
合法でgo for it 夜通しで飲んでHIGHやで
(ヤバみ)


敷布団 on 俺 on 掛布団
(眠いオブザイヤー受賞)

↑動画なし


文字にすると分かりにくいが曲を聴くと、この部分のなんと気持ちいいことか………。

 

 


レッドブルウォッカ割って飲んで吐いた女なんて単語普通でてきます????

 

敷布団 on 俺 on 掛布団なんて、はじめて聴いた時感動すらした。何度も口に出したくなる。

ほんとにこやまさん(作詞、ボーカル)、センスの塊だ、、。


ちなみにこやまさんは別名義『寿司くん』として映像作家の顔も持つ。
あの岡崎体育さんの『MUSIC VIDEO』を手がけている。(そりゃ面白いわけだ)

 

 


このように絶賛ドハマり中の私だが、ヤバTの曲を聴いてふと昔の事を思い出したのである。

 

ウェイウェイ大学生
あつまれ!パーティーピーポー
週10ですき家
寝んでもいける

 

このあたりを聴いていて、なんだか心がむずむずした。


思い出したのだ。
大学の時まさにこの状態だったことを。


軽自動車に5人乗り、トリキでサワーで乾杯したあと、スポッチャでオールナイトしたあの頃を。


こやまさんあの時うちのサークルにいたっけ?って思うくらい当たっていた。
そして、懐かしくてたまらなかった。

 

毎日、仕事に追われてすり減ってる私にとって、大学時代は楽しすぎたのだ。

飲み倒して、シメにすき家に行って、ゲボ吐いた後輩を送ったり、たまに送られたり。バイト終わりに皆でラウワン行って、オールして次の日1限寝過ごしたこともあった。あと、やたら夜中に海とかドライブしたくなって軽に皆で乗り込むよね。

 

あの時のノリを思い出し、懐かしさがこみ上げてきたのでヤバTが大好きだ。

 


最後になるが、寿司くんによるMVの最高作を貼っておくので是非見てほしい。