好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

【京都】森見登美彦を求めて

 

こんにちは、ミズユキです。

 

四畳半神話大系という小説が好きだ。人に勧めるとしたら迷う事なく、この本を挙げる。ダントツでお気に入りである。

f:id:mizuuuyuki:20180607021016j:image


もともとは小説ではなく、アニメから入った。好きなライターのARuFaさんが記事の中でおススメしていたからである。(以下記事参照)

 

アニメの絵とセリフの独特の言い回しに惹かれ、京都好きな私がハマるのに時間はかからなかった。(森見さんの小説の舞台は京都)


小説も好きだが、個人的にはアニメから見ることをおすすめする。キャストは人気声優の浅沼晋太郎さん、吉野裕行さん、藤原啓治さんで配役がピッタリだからである。(アニメ見たあと原作読むとその声で脳内再生される)

 

 

2年前の夏、有休が取れた私は、突発的に一人京都に出かけた。

森見ワールドに魅せられた、彼氏無しアラサーオタク女の目的地は当然決まっている。

①四畳半〜の聖地下鴨界隈を巡ること
②人気声優も来た芸能神社を参拝すること
③薄桜鬼(乙女ゲー)の聖地巡礼をすること
④縁結びの寺社へ参拝すること

 

 


二泊三日。私による私のための自己満足旅。
さぁ行ってみよう。
(前置き長くね?目次作るの遅くね?)

 

目次(1日目!)

 

 

【全国屈指の縁切り社、安井金比羅宮

高速バスで4時間半かけ、昼過ぎに京都着。
一人旅だが詰め込みすぎたので時間はない。

京都 縁結び」でネット検索した時から、一番気になっていた場所へ向かう。

 

安井金比羅宮 

京都市東山区下弁天町70)

f:id:mizuuuyuki:20180607012242j:image

いきなり縁結びかよと思ったあなた。申し訳ない。でもここは本当にすごい場所なのだ。
悪い縁を切り、良縁を結びに全国から人がやってくる有名な神社である。

観光客で賑わう清水寺や八坂神社の近くではあるが、ここは一味違う。
くぐると悪縁が切れ、良縁を結ぶ石碑があり、縁結びガチ勢の方々が行列をつくる。(一時間とか待つ日もあるらしい。)

f:id:mizuuuyuki:20180607020817j:image


まず本殿にお参りしたあと、お札に願い事をかいて、石碑をくぐり、お札を貼り付ける。境内の恨み辛みのこもった絵馬を眺めながら30分ほど待って、ようやく順番が回ってきた。

f:id:mizuuuyuki:20180607013303j:image

いや、絵が強すぎるよ。(貞子かよ)

この白いお札全部、縁切り縁結びに来た人たちのものである。圧がやばい。

 

無事に参拝して、続いては地下鉄で出町柳へ。

 

 

【四畳半の舞台、下鴨神社

出町柳駅を出てすぐの景色。

わー!!!これが鴨川デルタか!

f:id:mizuuuyuki:20180607013132j:image


四畳半の私と小津がロケット花火をぶっ放したのはここかと感動する私。

さらに下鴨神社に入ると、たまたま古本市をやっていた。

f:id:mizuuuyuki:20180607013159j:image


…マジで森見登美彦じゃん。


見たら分かる。「夜は短し歩けよ乙女」で出てきたラタタタム探しにくるやつやん。


ウロウロしてみたが、古本市の神はいなかったし、明石さんはバイトしていなかった。

 

 

賀茂御祖神社下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59)

糺の森はめちゃくちゃ広く、散歩とかしてる人もいた。有頂天家族」に出てくる狸の名門、下鴨家の兄弟達が普通に出てきそう。

f:id:mizuuuyuki:20180607020917j:image

 

境内には、摂社として美人祈願ができる河合神社や、縁結びの相生社もお祀りされている。

f:id:mizuuuyuki:20180607020855j:image

 

下鴨神社の媛守り。全部柄が違ってて同じモノがない。カラフルで可愛い。

f:id:mizuuuyuki:20180607013735j:image

糺の森を歩いて、たっぷり森見ワールドを堪能した。
猫ラーメンのお店はさすがになかった。
樋口師匠と食べたかった。

今度は下鴨幽水荘を探しに行きたい。


【お世話になったお店】

宿はネットで見つけたゲストハウスに。

 

沖のまちやど
京都府京都市東山区古川町542番地2)

f:id:mizuuuyuki:20180607030323j:image

ホテルもいいけど、ゲストハウスに一度泊まりたかったんだよね。(安いし)

沖のまちやどさんは古民家を改装したお洒落な町家ゲストハウスだ。


オーナーのご夫婦が親切でよくして下さり、二泊三日本当に楽しかった。


外国人のお客さんも多い。私が行った時は日本人と半々だった。
ドミトリーだったので、アメリカ人のおばあちゃんと台湾人の女の子と相部屋に。

(現在は個室しかないそうです)

 

英語はほんの少ししか喋れない私だが、お互いコミュニケーション取ろうと、あったかい交流ができた。(この夜は三人で銭湯にいった)

新シ湯京都市東山区古門前通大和大路東入3丁目古西町316)

f:id:mizuuuyuki:20180607014200j:image

 


オーナーご夫婦に教えて頂いた近所のお店で一人飲みながら次の日の作戦を立てて、1日目が終了した。

晩boo 東山三条店
京都市東山区東川三条東入ル南側)

f:id:mizuuuyuki:20180607014243j:image