好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

街中で好きな声優に出会う確率

 

こんにちは、ミズユキです。

 


声優ファンなら誰もが一度は考えたことがあるだろう。

 

私も声優ファンのはしくれだ。推しのライブが決まれば、チケット争奪戦に参加し、可能な限り遠征してきた。
1人だろうが何だろうが関係ない。夜行バスや電車の乗り継ぎは朝飯前。駅周辺のWiFi、充電、トイレ情報には常にアンテナを張っている。一分の隙はない。

 

声優に限らずだが、お金と時間さえあればある程度は会いに行ける。


だが、地方民の私はいつも思っていた。

 


これ、東京の人たち日常で普通に会ってるんじゃね?

 


非オタの友だち(都内在住)が言う。


この前、なんか撮影?で有名な男の声優さんが来てたの見たよー。名前忘れちゃったけど。


マジ!それ誰?!?!背は?特徴は???
(おい名前覚えとけよ)


その子いわく、こういう場面に出くわすことが割とあるらしい。
ただ私と違って非オタの為、来ている人が誰なのかもイマイチ知らない。


もったいなさすぎる〜〜


東京に住めば、毎週末、いや平日のイベントにだって行くことができる。それだけで都会の人を羨ましく思っていた。
なのに、日常でも出くわすチャンスがあるとは。

 


遠征する度に声優さんに出くわさないかと思っているが、未だかつて一度もそんなビックイベントに遭遇したことはない。
偶然会ったことあるのは中華料理屋で美川憲一さんくらいだ。声優じゃないし。(ビールと餃子を召し上がられていた)

 


同じ声オタの友人が、駅で偶然イベント終わりの日野さんと立花さんと遭遇していたり、たまたまトイレから出てきたよっちんに遭遇した友人もいた。
(「トイレから出てきたよっちん」のパワーワードすげーなおい)

 


普段から徳を積んでないと、そんな幸運はある訳もなく、東京生まれ東京育ちのシティガールの夢は潔く諦め、来世に期待した。

 

だが、そんな田舎者運なし声優クラスタの私でも今のところに住んでいてよかったと思えることがある。

 


私の故郷には大スターの声優さんがいる。
その方は数々の大ヒットアニメにも出演し、武道館でのワンマン公演も成功させている超人気イケメン声優である。
おれパラホストの一人であり、神谷浩史さんと番組やバンドをしている。


そう、小野大輔さんである。


小野さんは大変な売れっ子声優でありながら、よく高知をPRしており、昨年にはついに観光大使にもなった。
今年はなんとライブツアーに高知公演が追加された。もちろんいく。(会場までチャリ10分)

小野大輔|「小野大輔 Live Tour 2018」ツアータイトル&追加公演発表!! | News | Lantis web site

 

 

今まで東京遠征にバスで往復2万4000円かけていた全私の大勝利である。


というわけでみんなも高知来てね〜〜〜〜!
(なんだこれ)