好きなものと時々日常。

ミズユキのブログです

ぼくのりりっくのぼうよみについて知っているか?

 

こんにちは、ミズユキです。

 

 

ぼくのりりっくのぼうよみ というアーティストがいる。
経歴については検索すれば山ほど出てくるので省略する。各自調べて頂きたい。

f:id:mizuuuyuki:20180602154547j:image

 

この場では、ただひたすらにぼくのりりっくのぼうよみの良さを述べたい。


彼の歌を聴くと、楽しい時も暗い時も心を任せることができる。
近頃は飯を食うのと同じくらいのノリで聴いている。
ラーメンか牛丼かどっちか選ぶノリで今日はアルバムか、いやまてよやっぱりタイアップか昔の曲がいいかと頭を悩ませる。


ちなみにひどい時は一日ぼくりりを聴きながら泣いてる日もある。(いい年した大人が何をやっているんだ)
あれと同じだ。エヴァゲリオンが放送されていた頃、毎日感情移入しすぎて鬱になってた時の感覚だ。

 


それほどまでに、感情が揺さぶられるというか脳に直接語りかけてくる。
ぼくりりは自分を受け入れてくれる唯一の駆け込み寺なのである。

 


そこそこいい年齢の大人(独身)がしばらくぼくりりについて熱く語るのをお付き合い頂きたい。(いや、誰もいなくても語るが)

 

目次

 

ぼくりりとの出会い

初めて見た時ヘンな名前だなと思った。

きっかけはジモコロの記事で、web漫画家のカメントツさん(こぐまのケーキ屋さん作者)が、17才の天才アーティストにインタビューをしにいくというものだった。

 


17才の少年が創ったとは思えない繊細で攻撃的な歌詞、耳に残るメロディー、ネイティブのような心地よい歌い方。一瞬聴くだけで、世界に閉じ込められた感覚。


そんなに絶賛されてるならちょっとだけ聴いてみるかと、その貼られていたリンクを押したことで世界が変わった。

 

 

 

すぐにTSUTAYAに車を飛ばし、アルバムを借りてきた。それが1stアルバム hollow worldであった。

新曲が出れば必ずチェックし、ライブも地方まで追っかける1人のファンがここに爆誕した。

 

 

ぼくりりワールドと攻殻機動隊

2nd アルバム Noah's Arkを作るにあたって、インタビューでぼくりりはこんなことを言っていた。

 

『現代のネットの情報洪水の中で、人々は皆流されるまま自らゾンビになっている。SNSをぼーっと眺めているうちに自分の感情や意識がない状態に近くなっている。そこから脱却するために音楽を通じて、人々が自らの意思を取り戻し、洪水から抜け出すノアの箱舟を創った。』


ん?なんだか似たような話を聞いたことがある。

 

あ、攻殻機動隊の世界だ。

 

攻殻機動隊とは士郎正宗原作のSF作品である。アニメ版は、神山健治監督でS.A.C、2nd GIG、黄瀬和哉監督でARISEがシリーズ化され、映画化もしている。


あらすじは、科学技術が高度化した日本が舞台で、電脳化や義体(サイボーグ)の技術が普及し、人々が電脳によってネットに直接アクセスできる時代が到来した。
人間と機械の境界線が曖昧になった世界で、人々の脳が並列化され、個を失っていくことで起こる犯罪や葛藤する人間模様を描いた作品である。

 

同作の大ファンである私は、主人公の草薙素子(全身サイボーグ)の作中での名言を思い出していた。


「私は情報の並列化の果てに個を取り戻すためのひとつの可能性を見つけたわ。 好奇心、多分ね。」(S.A.C.26話)


「囁くのよ、私のゴーストが。」
(S.A.C.5話)

 

 


ぼくりりもしかして攻殻の影響受けてる??????

 


そう思い、検索してみると予想通りヒットした。

 


sub/objectiveという楽曲の歌詞の一部は攻殻がモチーフになっているとの事だった。

心当たりがあるとすればあの部分しかない。

 


いつしかすり替わる一人称から三人称へ
二元論でしか世界を観れないのは哀しい
全てにapathyだから魂奪われて融ける

 


攻殻ファンの私が言うのだから間違いない。
攻殻とぼくりり両方知らないと共感してもらえないのが哀しい。


しかも前述の記事でさらに衝撃の事実が。

Venusという曲の歌詞は、ジャンプに連載されていた魔人探偵脳噛ネウロにインスパイアされて創った、と。

 

ネウロめちゃくちゃ好きだったのでこれには歓喜

ぼくりりの世界観が深すぎて、頭良すぎて実は少し引いていたが、自分と同じ好きなアニメに影響受けていたので少し安心した。

ぜひ、ぼくりりも攻殻も両方見てほしい。

 

 

私のおすすめするぼくりり曲

sub/objective(2015年)

ぼくりりの代表作。ここから入る人多し。
MVのエライザちゃんが可愛い。
ちなみにCITI、SunriseのMVと合わせてパラレルワールドの三部作になっている。

 


Newspeak(2017年)

2ndアルバムNoah's Ark収録曲。
ネット漬け野郎の心に突き刺さる歌詞が満載。歌詞と対照的なぼくりりの透き通る歌声とMV。

 


SKY's the limit(2017年)

アネッサの日焼け止めCMで聞いたことのある人が多いのではないだろうか。
圧倒的プール似合わないぼくりり。
ただ顔がいいので、女装は可愛い。

 


他にもいい曲がありすぎて(罠、liar、Black Birdなど)
悩みに悩んだが、とりあえず一度ぼくのりりっくのぼうよみを聴いてみて欲しい。

最近は元SMAP草なぎ剛さんと香取慎吾さんの新ユニットSingTuyoに楽曲提供するなど、活躍の幅が広がっている。

 

そして、コメントでもリプでもなんでもいいので、感想を教えて欲しい。

いい年ぶっこいた大人だが、ぼくのりりっくのぼうよみを応援する人たちと玄人も新規も一緒になって語り合いたい。